パーマリンクの編集ボタンがない!?原因と対策

Pocket


ワードプレスの個別の投稿記事の画面で、
パーマリンクの編集ボタンがなくなる原因と対処法

症状

編集ボタンがない場合の対処法4

上の画像のように、投稿記事の編集画面で、
パーマリンクの横に本来表示されるはずの「編集」ボタンが無いので、

パーマリンクを記事ごとに設定することができない。

編集ボタンがない場合の対処法5

しかし、上の画像のように、なぜか固定ページの編集画面では
「編集」ボタンがちゃんと表示されている。

このようになっていれば記事別にパーマリンクを設定できるのですが・・・。

Sponsored Link

原因

実は、過去に同じようなことがありました。

その時は、
プラグインを最新のものに更新していなかったから、

というのが原因でした。

でも、今回はWP本体やプラグインをすべて最新のものにしても
症状は改善されず。

いろいろ調べてみてもなぜかこの症状について書いているページは
少なかったのですが、

どうやらパーマリンク設定のカスタム構造に「%postname%」を
入れていないと「編集」ボタンは表示されない模様。

編集ボタンがない場合の対処法3

↑のようになっているとダメ。

対策

この症状は、バグではなくWPの仕様なので、対策としては
パーマリンクのカスタム構造に%postname%を入れるしかないです。

WPのダッシュボードから、
左のサイドバーの「設定」 → 「パーマリンク設定」 → 「カスタム構造」で

編集ボタンがない場合の対処法2

上のように、

/%category%/%postname%

などに変えればOK。

編集ボタンがない場合の対処法1

その後は、↑のように「編集」ボタンが出てきます。
これで、記事ごとにパーマリンクを変えることができます。

でも・・・。

この操作を気楽にやってはいけません。
その理由は、以下で説明します。

Sponsored Link

注意点

ブログが作り立てであれば
記事全体のパーマリンク変更をしても何の問題もありません。

でも、投稿記事がいくつかある状態で、パーマリンク設定を変えると、
今まで書いた記事すべてのURLが変わってしまいます。

手動で内部リンクをしていた場合、リンクが途切れることになりますし、

何より問題なのは検索エンジンが登録しているのは
パーマリンク変更前のURLなので、

検索エンジンからやってきた閲覧者は皆Not Foundになってしまうことです。

アクセスが激減する上、グーグルからのサイト評価が
格段に落ちる可能性
があります。

また、ソーシャルボタンによって共有してもらった今までのリンクも
つながらなくなるため、

よほどの理由がなければ
途中でパーマリンクを変更することはオススメしません。

でも、アクセスがまだ少なかったり、「新しいことに挑戦したい!」、
「パーマリンクを変更できないと夜も眠れない!」、

ということであれば

パーマリンク変更を.htaccessでリダイレクトする方法。

こちらを参考にしてみてください。

まとめ

  • 投稿記事の編集画面で「編集」ボタンが表示されないのは、
    カスタム構造に%postname%を使っていないから。
  • 対処法は、カスタム構造に%postname%を入れること。
  • WP運営の途中からパーマリンクを変えるのはリスクがある点に注意。

ちなみに、パーマリンクが編集できない対処法として他の方のブログで、

「投稿一覧」 → 「クイック編集」→「スラッグ」から
個別にパーマリンクを変えることができる、

と紹介されていますが、これはあくまで%postname%を使っている人が、
何らかの事情でパーマリンクの編集が適用されない時の対処法です。

%postname%を使ってない場合は個別にURLを変更すること自体できません。

ちなみに、私自身この症状に陥って、301リダイレクトを使って
パーマリンクのカスタム構造を変えようか迷いましたが、

結局やめました。。

理由は、まぁ、面倒だからですね(・∀・;

でも、今後新しくWPブログを開設する場合は、
必ず%postname%を入れておこうと思います。。

Sponsored Link

コメントを残す