うさぎを購入するなら、時期はいつ頃がいいの?注意点は?

Pocket


毎日寒い日が続きますね…。冬になると一層ペットを飼いたくなるのは
私だけでしょうか???
さて今日はペットの中でも愛くるしい仕草で、見ている人を癒す「うさぎ」の購入時期に
ついてご紹介したいと思います。

うさぎは一軒家だけではなく、マンションやアパートでも飼える人気のペットで、飼ってみたいと思っている人は多いと思います。
しかし、どの時期にうさぎをお迎えするのか迷いますよね。
それでは、うさぎの購入時期について色々調べてみましたので、ご紹介いたします!
参考にしていただけたら嬉しく思います。

季節的に見ると?

春・・・初心者の方に一番お勧めの時期です。
    春はとても気候が安定しており、過ごしやすい季節です。
    しかし、まだ朝晩で寒暖差があるのでうさぎの体調が崩れてしまうこともあるの
    で注意が必要です。
また、偽妊娠が起こりやすい時期でもあると、ペットショップの方が教えてくださ
いました。

夏・・・うさぎは暑さや湿度に弱い生き物です。
    梅雨~夏にかけて、環境の管理には気をつけなければいけません。
    ゲージの中も水やエサが腐りやすく、掃除もこまめに行わないと、雑菌がすぐに
    湧いてしまう恐れがあるので、初めて飼う方は細心の注意をはらって飼わなけれ
    ばいけないので、購入に向かない時期だと言えるでしょう。

秋・・・秋は春とおなじように、気候が穏やかなので購入時期に向いているといえます。
    寒暖差に関しても、春と同様に対処すれば問題ありません。
    
冬・・・うさぎは寒さにも弱い生き物です。しかし、暑さに比べると寒さの方が強いといえ
    ます。ですが、油断は禁物です!寒さも苦手ということを知っておきましょう。
    購入時期には難しい季節だと思います。

    

繁殖時期的には?

うさぎは繁殖時期が春と秋なので、ペットショップに多く入るのもこの時期です。
欲しい品種や毛の色の子と出会うことができるでしょう。

換毛期で見ると?

年に2回、初夏と初冬にうさぎは、換毛期があります。
生後4ヶ月以降から換毛期を迎え、毛の生え変わりの時期、うさぎは体力を消耗するので注意が必要です。

上記の事から、うさぎを購入するベストな時期は春か秋がオススメです!

わたしもうさぎを飼っていましたが、ペットショップの方から秋にお迎えすることを、勧められました。
実際、秋に購入したのですが種類が豊富で、毛のカラーも様々な子がたくさんいました。
ミニレッキスという毛の短い子をお迎えしましたが、やはり春なので毛がずっと抜けていました。短い毛ではありましたが、掃除が大変だったのでそこは念頭に入れておくべきだと思います。
換毛期以外では、特に病気や様子がおかしくなるおともなく、元気に成長していました。
初心者の私でも、すんなりうさぎを飼う事ができたので、やはり購入時期は大切なことだと実感しました。

まとめ

最後に、うさぎにかかる初期費用と購入する際の注意点をご紹介いたします。
初期費用ですが大まかな金額で、5万円はかかります。(うさぎ生体含む)
うさぎの種類でまた金額は変わりますが、大体このぐらいはかかります。
 
購入する際の注意点は、何度もペットショップに足を運ぶこと!
気に入った子がいれば、朝、昼、晩と行きその子の様子を自分の目で確認し、ショップの方にもよく聞きましょう。また、ショップの方と仲良くなると、気軽に相談がしやすくなりますのでそこも買う際のポイントです!

以上が購入時期と初期費用、買う際の注意点でした。
みなさんも、見ていて癒されるうさぎと楽しい暮らしを送ってみませんか?

Sponsored Link

コメントを残す