うさぎはトイレを覚えられるの?しつけやトレーニングの方法は?

Pocket


うさぎを飼う前後によくある疑問点として、

「うさぎはちゃんとトイレを覚えてくれる?」
「トイレのしつけはどうするの?」

というのがあります。

トイレを覚えてくれるかどうかは、
室内飼いの世話に大きく影響しますからね!

今回は、そんなうさぎのトイレのしつけの疑問について、
ご紹介いたします♪

うさぎはトイレを覚えられる?

他のペットも同じことですが、
まず、一番初めのしつけとしてトイレトレーニングをします。

そうすると、うさぎはトイレの場所を覚えることができ、
糞尿をする場所だと認識することもできます!

個体差もありますので100%ではありませんが、
ほとんどのうさぎはトイレを覚えてくれますよ♪

「犬や猫に比べると、うさぎは下等な動物だから心配・・・」

というイメージをお持ちの方も少なくないかもしれませんが、
うさぎは結構賢いのです!

それでは、どのようにトイレトレーニングを
始めればいいのか、ここからご紹介しますね!

Sponsored Link

うさぎのトイレトレーニングの方法とコツ

まず、トイレを覚えてもらいましょう!

1.トイレを設置する場所を決める
トイレの設置は重要!
ケージの隅の部分で食事場所とは離して置きましょう!
2.トイレの中に消臭シート・消臭砂は入れないで!
理由は後述します。
3.トイレ以外での排尿はすぐに拭き取り・洗濯できるものは洗う!
洗えないモノは拭き取りスプレー後、ドライヤーで乾かしましょう。
(ドライヤーで乾かすと匂い飛びしてくれます。)
4.うさぎがおしっこをしたらティッシュで拭き取り
拭き取ったティッシュはトイレの中に入ます。
糞もトイレに入れましょう。

この時に、2のように消臭シートや消臭砂が入っていると
匂いがつきにくなるので、トイレだと認識できるまで
消臭効果のある物は入れないようにします。

そして、トイレが認識できるまでこまめに掃除しなくて大丈夫!

うさぎがちゃんと匂いをつけるまでは
不衛生にならない程度で!

5.うさぎがおしりをフリフリセティングする
うさぎはトイレをしたくなると、しっぽをピンッと
上にあげる仕草をする時がありますので、
気がついたときにはトイレに連れていきましょう!
6.できた時は思いっきり褒める!
うさぎも犬と同様、褒められたことを認識することができます。
印象に残るように、褒めて褒めて褒めちぎってあげましょう!

上記を試しても「うちの子はだめっぽい・・・」と
感じることもあるでしょう。

分かります、お気持ち分かりますよ。

うさぎは賢いんですが、
少し忘れっぽいのもうさぎの良いところです。

そして、失敗するのには理由があるんです!

失敗しても、気持ちをおおらかに・・・

トイレに失敗しても怒らない・叱らないであげてください!

「あら、あらキレイキレイしなくちゃね~」と
優しく声をかけてあげることが大事です。

Sponsored Link

失敗する理由と対策

うさぎは見た目おとなしいですが、
少し気難しいところもあるんです。

うさぎがトイレに失敗してしまう、
よくある理由と対策について、簡単に見ていきましょう!

トイレが気に入らない

トイレの形や材質の匂いが気に入らないのが原因の場合。

違うトイレを用意したら解決することもあります。

ペットショップなどでうさぎを迎える場合は、
それまで使っていたメーカーのトイレを購入するのも手です!

トイレの場所が気に入らない

ケージのど真ん中にトイレを置くわけにはいきませんが、
4つ角のどこが一番気に入るのか調査しましょう!

トイレが寝床化現象

意外と多い理由がコレです。

トイレで寝ちゃうんですよね~。

いつの間にかトイレでリラックスモード・・・
「なぜそうなったの?」と思いますよね。

小さい頃はとくに、
体がフィットする場所が落ち着くのでしょう。

トイレが寝床化してしまう場合は、
巣箱を用意してあげると移動してくれることがあります。

どうしてもトイレが寝床として気に入っているようなら、
苦肉の策で、トイレを2個設置するのもアリです!

補足

どうしてもトイレが覚えられない場合は、
ケージの下にトイレシートを敷くことも可能です。

ケージ外でおしっこをしてしまう場合は、粗相というより、
「自分のテリトリーだから匂いをつけたい」という
本能からの可能性があります。

ケージ外にもトイレを設置することを
検討してみるといいでしょう。

全体に共通して言えることは、トイレを覚えていても、
いつもパーフェクトにできるとは限らないということです。

あまり神経質になってはいけない点、
覚えておきましょう♪

我が家のトイレ事情

我が家の場合は、トイレとして使ってくれるのですが、
寝床としても使ってしまう問題がありました。

そこで試してみたことは・・・

  • ワラで出来ている小屋を入れてみた
    ⇒ 1日でほぼ解体
  • 箱型の牧草ボックス(うさぎが入れるサイズ)を設置し、牧草を入れる
    ⇒ 本人も入る ⇒ おしっこする ⇒ 「これはまずい」と思い撤去
  • ロフトを設置
    ⇒ ロフトをつけた途端、寝床として採用される!
    小さい頃は心配でつけてなかったので新鮮だった模様

という流れで成功を収めました!

いろいろ試行錯誤してみることも大事です♪

そして、我が家はケージ外ではおしっこはしませんが
ケージ内だと粗相は結構あります!

フンの場合はそもそも何しながらでも出すので、
ウチの場合は、自然体のままでいいということにしています。
(ウサギのフンは処理がカンタンですしね!)

まとめ

今回はうさぎのトイレトレーニングについて
ご紹介しました。

それではまとめていきましょう!

■トイレトレーニングの基本

  • 設置場所を決める
  • 消臭シート・砂を入れない・粗相はすぐに処理する
  • おしっこはティッシュで拭いてトイレに入れる
  • トイレと認識できるまで、こまめなトイレ掃除は不要!
  • トイレサイン(尻尾の仕草)が出たらトイレに連れて行く
  • 上手にできた時は褒めてあげる
  • 失敗しても叱らない

■失敗する理由と対策

  • トイレのサイズ・形状・位置
    ⇒ 違う物にしたり、場所を変えてみる
  • トイレを寝床にしてしまう
    ⇒ 巣箱や体にフィットする寝心地の良さそうな環境を別に作る

重要なことは、うさぎは残念ながら犬や猫と違って、
トイレを覚えることはできても、パーフェクトは難しいということです。

うさぎの性質の問題もあるので、理解してあげましょう!

何より、うさぎに対しては気長に余裕のある気持ちで
しつけをしてあげて下さいね♪

Sponsored Link

コメントを残す