家で作れる!うさぎ用の簡単手作りおもちゃ

Pocket


うさぎは、飼い主さんが家を留守にしている間、
何をしているのか、気になりますよね。

ケージの中でうさぎが「退屈していないか」など、
心配になる飼い主さんもいるのではないでしょうか。

ペットショップなどでは、そんな悩みを解決するために
「ウサギ用のおもちゃ」が販売されています。

しかし、毎日のエサ代だけでもお金がかかるのに、
「そんなにお金をかけたくない」という声もよく聞きます。

今回は、
家で作れるうさぎ用の「簡単手作りおもちゃ」
についてお答えしようと思います!

うさぎはおもちゃで遊ぶの?

結論から言いますと、

うさぎは、おもちゃで遊びます。

ただ、おもちゃで遊ぶと言っても、人間の子供のように、
パズルやカードゲーム、ままごとをして遊ぶわけではありません。

うさぎにとっての遊びは、

  • ジャンプをする
  • 隠れる
  • 気になるものを鼻で押す

などです。

これらの行動を意識せずにおもちゃを用意しても、
見向きもされません(T-T)

なので、おもちゃを作る時は、
これらの行動に関連したものを作りましょう!

Sponsored Link

簡単手作りおもちゃ

うさぎのおもちゃは、家にあるものを
「少し工夫するだけ」で簡単に作ることができます。

では、その材料と遊び方をあげてみましょう。

ダンボール

  1. トンネルを作る。
  2. ダンボールが複数あれば、組み合わせてトンネルを長くする。

トンネルの大きさは、うさぎが歩いた時に
少し大きいくらいが良いですね。

うさぎは「これはなんだろう?」と思って、
トンネルを入ったり出たりして繰り返します。

そのうち、うさぎはトンネルが安心できる場所とわかると、
中で足をのばしてリラックスしたりもします!

チモシー

  1. 「比較的長さの長いチモシー」を水で柔らかくする。
  2. 三つ編み状に編んでいく。
  3. これをいくつか組み合わせて、星やハート、ボールなどの
    オーナメントを作り、ケージ内に飾る。

うさぎは、コレを鼻で押したり咬んだりして遊ぶでしょう。

すぐ食べられてしまうこともありますが、
一時の楽しい遊び道具になりますよ!

また、三つ編み状に編んだチモシーをかじり木に巻き付けると、
かじり木を積極的に咬むきっかけにもつながります。

他に、ボール状にすると、鼻で押して転がしながら遊んだりもします。

  1. いらない布を細長く切る。
  2. 三つ編み状に編んでいく。

編み目の所々にチモシーやドライフルーツなどを入れ、
ケージ内に下げてみて下さい。

布を咬みながら、編み込んだ食べ物を食べたり、
鼻で押したりして遊びます。

ぬいぐるみ

鼻で移動させて遊ぶ時があります。

ぬいぐるみには、うさぎの体より大きいものだと
うさぎが怖がることもあるので、小さいものを選んであげましょう。

小さな音のするもの

  • 密閉した容器(ペットボトルのようなもの)に
    小石や砂を少し入れるだけ。

動かしたときの音が気になって、鼻で押しながら遊ぶでしょう。

Sponsored Link

使用してはいけない材料

うさぎはおもちゃで遊ぶ時に、
おもちゃを咬むことがよくあります。

そのため、以下のような体によくない物は、
材料に使わないようにしましょう。

  • 着色料が含まれている
  • ニスが塗られている
  • 接着剤が使われている
  • 金属製品

参考に、市販品ではどんなおもちゃがあるの?

市販品では、

  • かじり木を変形させたもの
  • うさぎの体全体がすっぽり入れるようなもの
  • 鼻で押して遊ぶボールのようなもの

などがあります。

おもちゃの中には、乾燥させた野菜やフルーツなどを
おもちゃに組み込ませて、

うさぎの興味が引くように作られているものもあります。

これらは、おもちゃを作る時の参考にすると良いでしょう。

まとめ

今回は、家で作れる「うさぎの簡単手作りおもちゃ」について
お答えしましたが、いかがでしたか?

まとめると、以下のようになります。

【うさぎが好む遊び方】

  • ジャンプする
  • 隠れる
  • 気になるものを鼻で押す
【上記にちなんだ手作りおもちゃ】

  • ダンボール
  • チモシー
  • かじり木
  • 空き容器

など

まず、家の中で使っていないものを集めてみましょう。

一手間加えるだけで、簡単にうさぎ用のおもちゃが完成しますよ!(^-^)

Sponsored Link

コメントを残す